共通のデザインポイント

医科、歯科の両方に共通するデザインのポイントについてご紹介します。

3Dイメージの作成

待合や診察室などの3Dイメージを作成し、想像のしやすい空間作りをご提案いたします。

精度の高いレイアウト

あらゆる診療科目に必要な医療機器を熟知しており、プランニングの段階から医療機器を計画配置するため、精度の高いレイアウトのご提案をいたします。

院内LAN設計

I.T化が進み、画像系・文書系・インターネットなどトラブルフリーでネットワークを動かすためには専門知識が必要です。電子化に対応した院内LAN設計は弊社におまかせ下さい。


拡大表示

抗菌性素材

診療室などの床材は、抗菌性やメンテナンスのしやすい素材の物をご提案しております。

広い掲示スペース

診療所には検診案内や治療案内などの掲示物が沢山あります。壁面に掲示スペースを随所に盛り込み、出来るだけ広いスペースを確保出来るよう、ご提案いたします。

セキュリティ

診療所には大量の個人データーを管理しています。外部からの進入・プライバシー保護の為にはセキュリティー計画が大事です。弊社では鍵のセキュリティプランを計画し提携会社にて第一次警備を担当いたします。

  

必要充分な換気計画

診療所内では臭気や空気の汚れを検討し、必要充分な換気計画をご提案しております。

サインボード

患者様が最初に目にするものは、医院の看板です。言い換えれば、医院の顔となり得る場所ですので、書体や文字の大きさ、そして看板素材の検討を充分にいたします。

ゆっくり閉まる扉

診察室や処置室などの出入口の扉には、通過後に自動的にゆっくり閉まるセルフクローズタイプの扉を使用し、スタッフが常に閉めに行く負担を軽減する事が可能です。

カルテ棚の工夫

プライバシー保護の為に、カルテ棚が患者様に見えにくい配置になる様な工夫をしております。

豊富なノウハウ

その他、ここに挙げきれないノウハウの引き出しが多くございます。個々の医院様に合った適切なご提案をいたします。


ページの先頭へ