歯科のデザインポイント

歯科医師の視点に立った、6のデザインポイント。

洗口コーナー

洗口コーナーはW.Cと空間を分け、清潔感を重視し、患者様が利用しやすい、デザインをご提案いたします。

診察しやすいレイアウト

患者様の導入動線や、アシスタントの動線を考え、水廻りやモニターの配置など、ドクターやスタッフに使い勝手の良いレイアウトをご提案いたします。


拡大表示

無駄のないX線室計画

X線室は、導入機器により部屋の大きさが異なる為、機器に合わせた必要最小限のスペースを確保し爆写スイッチの位置・X線 PCの配置や患者様の導入まで細かく計画し、レイアウトいたします。


拡大表示

消毒・石膏コーナー

消毒・石膏コーナーではコンセントやシンクはもちろんのこと、キャビネット・オートクレーブなどの位置を適切に配置し、ご要望に合う使いやすいレイアウトをご提案いたします。

ディスプレイなど

歯ブラシ・ガム・チョコレートなどのディスプレイや雑誌・情報誌を収納するブックシェルフをあらかじめ受付や待合スペースの周りに計画したレイアウトをご提案いたします。

カウンセリング・スペース

治療内容や、治療方針・今後の治療計画など、ご納得頂いて治療が進められるように、カウンセリングスペースを設けるなど、患者様に安心感を与える空間をご提案いたします。


ページの先頭へ