費用について

ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。

デザイン設計の費用と項目について

いざ新しいクリニックを開院しようと思ったとき、一番気になるのは費用ではないでしょうか。まずは開院にはどのような項目が必要かを知ることから始めて下さい。とはいうものの、仕事をしながら細かく1つ1つ調べるには大変な労力が必要です。クリニックそれぞれの個性があるように、費用もクリニックの数だけ違います。以下では大まかにどういったものが必要になるのかについて、まとめます。

現地調査後、プラン作成

設計プラン作成
パーセンテージによる割合報収になりますと、同じ面積で仕上げや設備の仕様が異なるだけで費用が変わります。
そのような理不尽な事がないように弊社では単価を決めております。
詳細は当社までお問合せ下さい。

お見積り・ご契約

主な工事内容(新築・既存とも)
諸条件により違いがありますが、別途防災工事代坪5〜20万円程度が必要となります。

仮設工事

工事に必要な養生や足場工事

解体工事

必要に応じて解体したり撤去したりする工事

内装工事

天井や間仕切りをつくる工事

木製建具工事

各部屋の入口建具(既製品や別注対応させていただきます)

家具工事

受付カウンターやカルテ棚、待合室のイス・処置カウンターなど造りつけ家具を製作

ガラス工事

建具にガラスを入れたり、トイレのミラー又はその他の工事

内装仕上げ工事

壁紙や床のカーペット・ビニールシート貼り、診察室やリカバリーのカーテン工事

電気設備工事

照明工事やコンセント工事、または通信工事の配管

空調・換気設備

各室のエアコン工事や換気工事

OAフロア工事

床を二重床にして排水や電気の線・通信線などを床下に入れる工事(医療事務用機器を配置するための工事、システム業者と連携)

放射線防護工事

X線室の放射線が床・壁・天井・入口から漏れないようにする工事

サイン

クリニックのサインをデザインから製作施工を行います

工事お引き渡し

完成した空間が打合せ通りになっているか社内で事前にチェックし、施主様の御確認会を実施致します。
その後、不備・不具合等ない場合にお引き渡しを行います。

アフターメンテナンス

定期的なご訪問でしっかりとメンテナンスいたします。
定期点検以外でも、お気づきの点等ございましたら、どのようなことでもご相談下さい。


ページの先頭へ